キングダム実写版の無料視聴方法!!>>

PORIPU(SANGO)のアドセンス記事内広告を見出し6個目以降に設定する方法【WordPress】【ABテスト】

「PORIPU(SANGO)のアドセンス記事内広告、6つめの「見出し2」以降にも貼りたい!」

「見出しごとに別々の広告ユニットを設置したい!(ABテストしたい!)」

という疑問を解決した時の備忘録です。

PORIPU(ポリプ)って、カスタマイズ画面でH2見出し上部に記事内広告を設置できるじゃないですか。

これが便利なようで痒い所に手が届かないんです。

  • H2見出し5つ目までしか設置出来ない
  • 異なる広告ユニットを設置出来ない(最大で2種類のみ)

この仕様のおかげで、H2見出し6つ目以降にアドセンス設置できない&広告出し分けられないという状態。

これじゃあ位置ごとの効果測定できないなぁ…と。

ということで、今回はH2見出し6つ目以降にもアドセンス広告(別々のユニットで!)を設置する方法の紹介です。

PORIPU(SANGO)のアドセンス記事内広告を見出し6個目以降に設定する方法

ポリプのダッシュボード機能を使わずH2見出し上にアドセンス広告を表示する方法を紹介します。

参考にしたのは以下の記事です。

わいひらさんの「寝ログ」という有名なブログですね。

今回は、上記の記事で紹介されているソースコードを改修して自分用としました。

具体的には、H2見出し直上~H16見出し上まで別々の広告ユニットのアドセンスを設置しましたよ。

実際のソースコードは下記になります。

HTML


//////////////////////////////////////////////////////////
//アドセンス複数設置
//////////////////////////////////////////////////////////
function add_ad_before_h2_for_3times($the_content) {
//2つ目の広告タグを挿入
$ad2 = <<< EOF
//ここにアドセンス広告を貼る
EOF;
//3つ目の広告タグを挿入
$ad3 = <<< EOF
//ここにアドセンス広告を貼る
EOF;
//4つ目の広告タグを挿入
$ad4 = <<< EOF
//ここにアドセンス広告を貼る
EOF;
//5つ目の広告タグを挿入
$ad5 = <<< EOF
//ここにアドセンス広告を貼る
EOF;
//6つ目の広告タグを挿入
$ad6 = <<< EOF
//ここにアドセンス広告を貼る
EOF;
//7つ目の広告タグを挿入
$ad7 = <<< EOF
//ここにアドセンス広告を貼る
EOF;
  if ( is_single() ) {//投稿ページ
    $h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン
    if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {//H2見出しが本文中にあるかどうか
      if ( $h2s[0] ) {//チェックは不要と思うけど一応
        if ( $h2s[0][1] ) {//2番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][1], $ad2.$h2s[0][1], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][2] ) {//3番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][2], $ad3.$h2s[0][2], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][3] ) {//4番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][3], $ad4.$h2s[0][3], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][4] ) {//5番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][4], $ad5.$h2s[0][4], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][5] ) {//6番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][5], $ad6.$h2s[0][5], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][6] ) {//7番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][6], $ad7.$h2s[0][6], $the_content);
        }
      }
    }
  }
  return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ad_before_h2_for_3times');

注意
サンプルなので、7個目のH2までのコードを記載しています。8個目以降もアドセンスを貼りたい場合、ソースの繰り返しの部分を追加・修正してください。

これで、PORIPUのH5までしかアドセンスが貼れない問題が解決します。

なお、貼る場所は「外観→テーマエディター」にある「function.php」です。

テーマはPORIPUに貼ってください(SANGOの方に貼るのはNG)。

アドセンス広告ユニット_function.php

アドセンス広告ユニットを別々に設置して効果計測をする方法

PORIPUのダッシュボードだとH2見出し5個目までしかアドセンスを設置できない上に、最大で2種類の広告ユニットしか設定できません。

アドセンス広告ユニットを別々に設置して効果計測をする方法

このままだとH2見出し位置ごとに広告ユニットできず、「どの位置のアドセンスがよく踏まれるか?スルーされてるか?」が分かりません。

なので、以下のツイッターで呟いたようにH2見出しごとに広告ユニットを作りました。

H2見出しごと、記事上部・下部・サイドバーごとなどに広告ユニットを作成して設置することで、どんな広告の種類/位置が収益が出易いか?をテストすることができます(いわゆるABテスト)。

これで、以下のように収益が発生しやすい箇所が把握できます。

広告ユニットを別途作成して差し替えればABテストが可能です。

みつきよ
レクタングル広告→リンクユニットでテストしてみようと思います♪

以上、「PORIPU(SANGO)のアドセンス記事内広告を見出し6個目以降に設定する方法」の備忘録でした。