映画「ジョーカー」無料視聴方法はコチラ>>

Nomad SIMとは?おすすめ?Fuji Wifiとの比較も記載【メリット・デメリットあり】

Nomad Sim とは?

memo

2020/2/10 Fuji WifiからNomad SIMへ乗り換えたので情報を最新化しました^^

月々の料金が安くなって速度と容量も上がり最高です。


みつきよ
この記事では、Nomad SIM(ノマドシム)の魅力にひかれてFuji Wifi(フジワイファイ)から乗り換えた僕が、両者のメリット&デメリットを比較。それぞれの特徴をまとめましたよ♪

 

 

\よみとばしガイド/
★タップでスクロールします★

 

新しいサービスが誕生すると、これってコスパ良いのかな?って気になりますよね?

 

NomadSimのリリース当時も「3,600円/100GB」というシンプルで魅力出来なサービスに惹かれ、ガッツリ調査しました。

 

みつきよ
そしてこの度、めでたくNomadSimへ乗り換えました♪

 

そんなわけで、この記事ではNomadSimとFujiWifiの「実測値」「料金プラン」「特徴」などについて実体験ベースで詳しく解説しますね。

 

【リサーチした主な内容】

  • Nomad SIM(ノマドシム)とは?特徴やスペック
  • 料金プラン・手数料・解約金などの金額面は?
  • 通信速度は早い?遅い?3日10GB縛りの有無は?
  • Nomad SIM(ノマドシム)のメリットとデメリットは?
  • 実際の利用者の評判・口コミってどんな感じ?
  • 他の通信サービス(Fuji Wifi)と比較して何がどう違うの?
  • 結論、Nomad SIM(ノマドシム)はこんな人におすすめ!

 

結論を先に書きますと、

  • スマホ、タブレット、PCなど1台の端末のみでネット接続できればOKな人

Nomad SIM

  • 複数台の端末をネット接続したい人(ポケットWi-Fiとして使用)

【FUJIWifi】

となります。

 

注意

どのデータSIMカードにも言えますが、ポケットWi-Fiとして使う場合は『モバイルルーター本体』を別途購入する必要があるので、要注意です。

 

おすすめのモバイルルーター ↓

バッテリー20時間持続、同時接続数15台の定番機種です(我が家でも愛用しております)

\月4,200円で300GBの大容量/

期間縛り&解約金無し

Nomad SIM(ノマドシム)とは?特徴やスペック

Nomad SIM(ノマドシム)とは?特徴やスペック

Nomad SIM(ノマドシム)とは、月額3,600円から利用可能な国内向けデータ専用SIMサービスです。

【データSIMとは?】
データSIMはインターネットが利用できるデータ通信専用のSIMです。音声対応SIMよりも低価格で利用できるのが特徴です。LINEや050 plus などの電話アプリを使えば音声通話をすることも可能です。
引用:OCNモバイルONE

『シンプルな料金プラン』と『契約期間の縛りなし』がウリ。

ソフトバンク4G LTE回線を使用しているため、通信エリアが広いのも強みです。

参考 ソフトバンクのサービスエリアマップSoftBank

Nomad SIM(ノマドシム) の料金プラン・手数料・解約金は?

Nomad SIM(ノマドシム) の料金プラン・手数料・解約金は?

Nomad SIM(ノマドシム) の料金プラン・手数料・解約金は下記になります。

NomadSimの料金

✅月額

  • 3,600円/100GB
  • 4,800円/300GB
  • 4,200円/300GB ※値下げしました

契約事務手数料

  • 3,000円

✅解約金

  • 無し

比較対象があった方が分かりやすいので、我が家で利用している『Fuji Wifi』と比べてみました。

サービス名 月額 契約金 解約金
Nomad Sim 100GB(Basic Plan 100) 3,600円 3,000円 無し
Nomad Sim 300GB(Pro Plan 300) 4,200円 無し
Fuji Wifi 100GB 3,800円 2,000円 無し
Fuji Wifi 200GB 5,100円 無し
みつきよ
契約金はFuji Wifiの方が安いですが、NomadSimの料金が値下がりしたためトータルコストを考えるとNomad Simの方がお得になりますね

 

※ただし、ひとつご注意ください。

冒頭でも触れましたが、Nomad Simは『Simカードのみの価格』で、Fuji Wifiは『モバイルルーターレンタル込みの料金』です。

Nomad Simを『ポケットWi-Fiとして使いたい!』とお考えであれば、別途モバイルルーターの費用が必要となります。

定番機種の『富士ソフト +F FS030W FS030WMB1』は一万円を超えるので、ポケットWi-FiとしてNomad Simを利用する場合、コスト面ではFuji Wifiに軍配が上がります。

NomadSimがモバイルルーターレンタルを開始

NomadSimが無料でモバイルルーターのレンタルを開始しました(2020/2/3)。

唯一の弱点だった「ルーターを自腹で買う」が無くなったので割と最強感ありますね。

ちなみに、

100GBって実際どれくらいか分からない!

という方のためにご説明すると

Youtubeの動画を高画質* で150時間観るとだいたい100GB消費する

です。(*HD高画質720p、1分辺り12MBとして計算した場合)

 

みつきよ
『1日5時間』を『1ヶ月』続けてやっと100GB。普通に利用する分には100GBあれば十分ですね!

 

参考 【データチャージ】データチャージ容量1GBの目安を知りたい auサポート

Nomad Sim(ノマドシム) の速度制限①:3日10GB縛りの有無は?

Nomad SIM(ノマドシム) の速度制限①:3日10GB縛りの有無は?

Nomad Simにはいわゆる『3日10GB縛り』の速度制限はありません。

通信制限については

容量を超えない限り通信制限なし

と公式サイトに明記されているため、安心です。

超大容量・速度制限なし

Nomad SIMなら大容量のプランから選べて、しかも速度制限は一切ありません。

3日間で10GB、1日3GBまでで速度が低下するなどの制限は一切ありません
月間容量内であれば、速度を制限することはありません。

出展:Nomad Sim公式サイト

 

WiMAXとか少し前に流行った通信サービスはだいたい縛りありのプランなんですが、その点Nomad Simは縛りが無く嬉しい限りですね。

Nomad SIM(ノマドシム) の速度②:実測値データを集めました

Nomad SIM(ノマドシム) の速度②:実測値データを集めました

Nomad SIM(ノマドシム) の速度について、可能な限り地道にデータを集めてみました。

 

MEMO

ポケットWi-Fiの速度は利用環境に左右されやすいので、なるべく多くのデータからご自身の環境に照らし合せる事が重要です

Nomad SIM(ノマドシム) の速度1|大阪市平野区|午前8時30分

下り(Mbps) 上り(Mbps)
31.1 20.6

Nomad SIM(ノマドシム) の速度2|都営地下鉄乗車中|午後8時20分

下り(Mbps) 上り(Mbps)
23.66 1.71

地下鉄でもこのダウンロード速度は中々良いですね。

Nomad SIM(ノマドシム) の速度3|埼玉某所の自宅|朝8時|昼12時|夜20時

下り(Mbps) 上り(Mbps)
20.0 3.53
34.0 6.81
23.7 14.0

Nomad SIM(ノマドシム) の速度4|那覇空港|午前11時半

下り(Mbps) 上り(Mbps)
33.19 11.61

Nomad SIM(ノマドシム) の速度5|伊豆大島|午後4時40分

下り(Mbps) 上り(Mbps)
18.7 12.1

※奥様の実家が伊豆大島とのこと。

Nomad SIM(ノマドシム) の速度6|某所・高層階(地上40階半ば)|午後2時

下り(Mbps) 上り(Mbps)
12.58 28.87

Nomad SIM(ノマドシム) の速度7|場所不明・サービス運営元:ワロシンス氏の実測値|午後1時40分

サービス運営元のワロリンス氏(@warorince)も実測を公開されていますね。

下り(Mbps) 上り(Mbps)
36.07 7.76

Nomad SIM(ノマドシム) の速度|実測値データの一覧表と総評

上記の収集データを一覧にまとめてみました。

場所 時間帯 下り(Mbps) 上り(Mbps)
大阪市平野区 午前8時30分 31.1 20.6
都営地下鉄乗車中 午後8時20分 23.66 1.71
埼玉某所の自宅① 午前8時 20.0 3.53
埼玉某所の自宅② 昼12時 34.0 6.81
埼玉某所の自宅③ 夜8時 23.7 14.0
那覇空港 午前11字30分 33.19 11.61
伊豆大島 午後4時40分 18.7 12.1
某所・高層階(地上40階半ば) 午後2時 12.58 28.87
サービス運営元:ワロシンス氏の実測値 午後1時40分 36.07 7.76

関西、関東、沖縄、伊豆大島、高層階、地下鉄などさまざまな場所の実測値を見る限り、極端に遅いという感じはなさそうですね。

どの実測値データでも下り10.0Mbpsを下回っていないのは悪くない数値です。

 

また、他にもNomad Simの速度面でマイナスな口コミを呟いている人を探してみましたが、見つけることができませんでした。

 

みつきよ
Nomad Simが公式サイトで謳っている『高速通信を、幅広いエリアで』については一定の信頼性があると考えてよいでしょう。

超高速回線
Hybrid 4G LTE
Nomad SIMは全て4G LTEの回線を使用。
安定的な高速通信を、幅広いエリアでご利用になれます。
ダウンロード速度最大187.5Mbps、 アップロード速度最大37.5Mbps

出展:Nomad Sim公式サイト

Nomad SIM(ノマドシム) のメリット・デメリット

Nomad SIM(ノマドシム) のメリット・デメリット

ここでは、Nomad SIM(ノマドシム) のメリット・デメリットを解説します。

Nomad SIM(ノマドシム) のメリット

  • シンプルな料金プラン
    • 100GB , 300GBの2つのみ
  • 100GBプラン『3,600円』は、安い
    • 当時『価格破壊』と言われていたFuji Wifiでさえ100GBで3,800円
  • 大容量300GBプランの使い勝手の良さ
    • 動画配信サービスのダウンロードなどもバンバン可能
    • 他社サービスにある『無制限プラン』は高い割りに案外使わない月もあり、コスパ△
  • モバイルルーターと比べて持ち運びが便利
  • いつでも解約でき、違約金なし
  • 最短で翌日に到着

みつきよ
大容量なのに低価格』という2つの強みを実現しているところが最大の魅力です。

Nomad SIM(ノマドシム) のデメリット

  • テザリングは動作保証外・サポート対象外
  • プラン変更の場合は再契約が必要
  • サポートに時間がかかる
    • ※運営元サイトに記載あり記載消えてました(2019/09/17更新)
  • モバイルルーターで使用したい場合は本体を別途用意する必要あり
    • ※nomadsimに限らずデータSIM全般に言えます

みつきよ
繰り返しになりますが、Nomad SIMはデータSIMカードのみの契約なので、モバイルルーター本体は付属していません。下記のような機器を別途Amazonなどで購入する必要があります。
注意
モバイルルーターでの使用を想定している場合は、本体も購入する必要がありコスパが悪いです。
その場合は本体料金込みで圧倒的に安い【FUJIWifi】 を選択しましょう。

?期間縛り無し、解約金無し、3200円から。?

 

Nomad SIM(ノマドシム) の口コミやレビュー

Nomad SIM(ノマドシム) の口コミやレビュー

Nomad SIM(ノマドシム) の口コミ・レビューをツイッターで調べました。

 

やはり、『安さ』と『大容量』に魅力を感じている方が多いですね。

 

ただし、SMSを使うと実費精算されてしまう部分が懸念点と指摘する声も多かったです。

SMSの受信は無料でご利用いただけますが、送信する場合はソフトバンクと同じ使用料金のみかかります。
引用:Nomad SIM よくあるご質問

Nomad SIM(ノマドシム) とFuji Wifi(フジワイファイ)を比較してみた

Nomad SIM(ノマドシム) とFuji Wifi(フジワイファイ)を比較してみた

Nomad SIM(ノマドシム) とFuji Wifi(フジワイファイ)のスペックを一覧で比較してみました。

 

冒頭で触れたとおり、我が家では【FUJIWifi】 の200GBプラン(ポケットWi-Fi)を使っています。

なお、フジワイファイはノマドシムと同じ強みがありまして、

  • ソフトバンクの4G LTE回線
  • 3日10GB縛りなどの速度制限無し
  • 契約年数、解約金なし

と非常に似ているサービスです。

また、Fuji Wifiはレンタルルーターが0円という、Nomad Simには無いプランも用意されています(我が家で利用しているのはこのプラン)。

 

詳細な比較表は以下のとおりです。

 

※スマホだと見づらいかもしれません

Nomad SIM Fuji Wifi
(SIM)
Fuji Wifi
(Wi-Fi)
媒体 SIMカード SIMカード モバイルルーター

※レンタル費用0円

月額基本料金 300GB/4,800円
100GB/3,600円
200GB/4,800円
100GB/3,800円
200GB/4,800円
100GB/3,800円
契約事務手数料 3,000円 2,000円 2,000円
プラン変更手数料 不可(別途再契約) 1,000円 1,000円
解約金・契約解除料 なし なし なし
契約年数縛り なし なし なし
テザリング 動作保証、サポート対象外
(但し、Androidは動作したと報告あり)
Android:可
iOS:不可
支払方法(すべてクレカのみ) VISA
MasterCard
AMERICANEXPRESS
VISA
JCB
MasterCard
AMERICANEXPRESS
Diners Club International
VISA
JCB
MasterCard
AMERICANEXPRESS
Diners Club International
通信回線 Softbank 4G LTE Softbank 4G LTE Softbank 4G LTE
下り速度最大 187.5Mbps 187.5Mbps 187.5Mbps
上り速度最大 37.5Mbps 37.5Mbps 37.5Mbps
オプションサポート なし 安心サポート(300円)
安心サポートPremium(620円)
安心サポート(300円)
安心サポートPremium(620円)
故障時の弁済金 なし
(再発行には手数料3,000円)
4,000円 ルーター:20,000円
電池パック:4,000円
SIMカード:4,000円
USBケーブル:200円
解約時の返却要否 不要 要(レンタル品のため) 要(レンタル品のため)

 

※繰り返しになりますが…

契約金はFuji Wifiの方が安いですが、5ヶ月以上使う場合は月額料金でNomad SIMの方がお得になります。

 

※ただし、ひとつご注意ください。

Nomad Simは『Simカードのみの価格』で、Fuji Wifiは『モバイルルーターレンタル込みの料金』です。

Nomad Simを『ポケットWi-Fiとして使いたい!』とお考えであれば、別途モバイルルーターの費用が必要となります。

定番機種の『富士ソフト +F FS030W FS030WMB1』は一万円を超えるので、ポケットWi-FiとしてNomad Simを利用する場合、コスト面ではFuji Wifiに軍配が上がります。

 

 

また、速度についてはどちらもソフトバンクの4G LTE回線なので仕様上の違いは無し。

よって、

  • オプション要らない
  • 5か月以上使うつもり
  • ルーターにも挿さない

などが無ければNomad SIMを選択すべきでしょう。

反対に、ルーターに挿して利用する場合はコスト面を考えてFuji Wifi一択です。

 

【まとめ】Nomad SIM(ノマドシム) はこんな人におすすめ

【まとめ】Nomad SIM(ノマドシム) はこんな人におすすめ
まとめますと、Nomad SIM(ノマドシム)(ノマドシム) は、こんな人におすすめです。

 

  • データSIMカードを新たに契約しようとしている人
  • 複数端末でインターネットに接続しない
  • テザリングを使わない人(サポート対象外なので非推奨です)
  • スマホ、タブレット、PCに直接挿入して使う
  • すでにモバイルルーターを所持している人(新規購入の必要が無い人)

 

公式サイトリンク

 

※Fuji WifiとWiMAXを比較したレビュー内容は『【実測】Fuji WifiとWiMAXの速度比較!8か月利用して見えたメリット・デメリットをレビュー【※Fuji Wifiの圧勝です】』に掲載しているので、併せてご覧ください。

Fuji Wifi_1ヶ月間の使用量 【実測】Fuji WifiとWiMAXの速度比較!8か月利用して見えたメリット・デメリットをレビュー【※Fuji Wifiの圧勝です】

 

※海外旅行に便利なグローバルWi-Fiのレビューは『【使ってみた】グローバルWiFiの口コミ!ハワイでの使用感をレビュー【実測値つき】』に掲載しているので、併せてご覧ください。

【使ってみた】グローバルWiFiの口コミ!ハワイでの使用感をレビュー【実測値つき】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です