コロナ影響で無料提供のサービス【まとめ】

【61点】カイジ ファイナルゲーム|映画の感想&ネタバレを解説|藤原竜也主演の映画|カイジ映画3|KAIJI FINALGAME レビュー

注意
本記事はネタバレありの感想記事になるので、必ず映画を観た後にご覧ください

 

どうも、藤原竜也大好きみつきよ( @mitsu_kiyo )です。

 

仕事終わりに映画館で観てきた「カイジ3ファイナルゲーム」感想&ネタバレを書いていきます。

 

僕は原作カイジ未読なのですが、藤原竜也が好きで前作の映画「カイジ1&2」もしっかり視聴済み。

 

藤原竜也の狂気的リアクションを毎回楽しみにしてる勢です(笑)

 

そんなわけで今作「カイジ ファイナルゲーム」もかな~り楽しみにしてたのですが、結論だけ先に書くと

 

「うーん….全体的に雑….」

 

って感じでした。

 

ちょっと期待値が高すぎたかも。

 

9年ぶりの続編・しかも完結編ですし。

 

とりあえずネタバレありで感想を書くので、絶対に映画を観た人だけ閲覧してくださいね。
(そして「あんまり…」な評価なので、内容雑殴り書きでゴメンナサイ)

 

映画「カイジ ファイナルゲーム」感想&ネタバレ

 

注意
本記事はネタバレありの感想記事になるので、必ず映画を観た後にご覧ください

 

あらすじ

2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速していった。
今この国では、金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生きていた―。
自堕落な生活を送っていたカイジは、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。憤りを感じながらも一缶千円に値上がりしたビールを買うかどうか迷っていた。

「久しぶりだね、カイジくん」「ハンチョウ?」
声をかけてきたのはスーツに身を包んだ大槻だった。帝愛グループ企業のひとつを任される社長に出世したという。
「カイジくん。君もこんなところでくすぶっているタマじゃないだろ?」
「何が言いたいんだ?」「実はワシと組まないかと思ってね」
大槻が見せたのは一枚のチラシだった。【第5回若者救済イベント開催!バベルの塔】金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、一攫千金のチャンスだ。
「こんなもの無理だ!運否天賦のゲームで作戦の立てようもない」
「その通りだよ。だが裏を返せば、カラクリがわかっていれば勝てる可能性があるわけだ……」
ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…

引用-映画「カイジ ファイナルゲーム」公式HP

 

相変わらず底辺生活の派遣労働で給与の7割を搾取されていたカイジは、帝愛グループ企業の社長に出世したハンチョウの大槻太郎と再会する。

「カイジ君と手を組もうと思ってね…」

そう言ってハンチョウはカイジに「第五回若者救済プロジェクト バベルの塔」への参加を提案した。

ゲーム1|バベルの塔

金を持て余した大金持ちの老人が主催する「若者救済イベント」。街中のビルの屋上にデカい棒が立てられ、てっぺんに貼りつけられたカードを奪い合う。カードの表は“人生逆転カード”と呼ばれ、打ち込んだだけのお金が獲得できる電卓となっている。その上限額は9億9999万円。一方、裏面は人生を変える極秘情報が得られる“魔法のキー”。その詳細は誰も知らない……

引用-映画「カイジ ファイナルゲーム」公式HP

バベルの塔は正攻法で攻略すると他人に蹴落とされて到底勝ち目がない。

そこでカイジとハンチョウが取った戦略は

「塔の上に鉄骨を寄越してそこからカードを奪取する」

という何ともシンプルな戦略だった。

 

鉄骨を渡るカイジは

「これじゃあのゲームと同じじゃねーか!!」

と愚痴をこぼすw

※あのゲームはもちろんブレイブメンロードのことです

 

他の参加者に妨害されながらもなんとか勝利したカイジ。

 

しかし、カイジが選んだのは表面の賞金ではなく「裏面の人生を変える極秘情報が得られる“魔法のキー」だった。

 

魔法のキーの案内で山奥の館へ

魔法のキーにいざなわれてカイジが辿り着いたのは怪しい館。

 

そこには大富豪・東郷と秘書の廣瀬の姿が。

 

そして、第二回若者救済プロジェクトの勝者「桐野加奈子」もカイジと同じく呼ばれていた。

 

東郷は「ある計画を阻止」するため、この二人を若者救済プロジェクトを通して呼び寄せたのだった。

 

政府が企む「預金封鎖計画-天命の儀-」の阻止

東郷が阻止しようとしていたのは政府の企む「預金封鎖計画」だった。

沈みかけた日本を救うために政府が企む「弱者切り捨ての策」。

腐りきった政府は帝愛グループと結託して「円」を廃止し「帝円」を発行するという暴挙を実行しようとしていた。

 

余命いくばくかの東郷は、最期に日本を救済するためこの野望の阻止を目論んでいた。

 

野望を阻止するには政界のキーマンに1000億円の賄賂を贈り、計画可決を執り行う「天命の儀」をひっくり返す必要がある。

ギャンブルで賄賂用の軍資金を得るため、報酬を弾む代わりにカイジと加奈子に手を貸せというのが東郷の要求だった。

 

桐野加奈子が勝利した第二回若者救済プロジェクトは「天から降る数多のカードから当たりを拾う」という完全運ゲー勝負。

そのため、勝利した加奈子は「ラッキーガール」として呼ばれた。

 

一度は断るカイジだが、ギャンブル勝負の相手が「搾取されまくってる派遣会社の親玉・黒崎」と聞き勝負を受け入れる。

 

ゲームその2|最後の審判~人間秤(はかり)~

帝愛アイランドで開催されている中で最も過酷なギャンブル。信頼、名声、金、勝つものが全てを得る。負ければそのすべてを失う。マッチメイクされた敵対する2名が全財産を金塊に換え、天秤となっている秤の上に乗ってその重さを競い合う究極の総力戦ギャンブル。「Family」「Friend」「Fixer」「Fan」の4つに分類され、それぞれのステージの支援者が勝負のカギ。ひとりは破滅。ひとりは資産を倍にすることができる……

引用-映画「カイジ ファイナルゲーム」公式HP

東郷と黒崎の資産はそれぞれ約500億。

つまり勝利すれば賄賂に十分な1000億が手に入る。

 

しかし、度重なる黒崎の謀略で窮地に追い込まれるカイジと東郷たち。

 

最後には秘書の廣瀬にまで裏切られてしまう。

 

謎の秘書、廣瀬の正体は「東郷との愛人の間にできた息子」だった。

母を捨てた東郷を憎む廣瀬は、秘書となり東郷を地獄に落とす機会をうかがっていた。

 

負け確定寸前のカイジは、禁断のゲーム「ドリームジャンプ」に挑戦する。

 

ゲームその3|ドリームジャンプ

一発逆転の“死のギャンブル”。参加者は全員自殺志願者。10人中9人が死ぬ。バンジージャンプのように体にロープをくくりつけ、飛ぶだけ。生き残れるのは、たった1本しかない繋がれたロープを引き当てたものだけ。夢を追ってジャンプした者の中から一人だけが大金を得る……

引用-映画「カイジ ファイナルゲーム」公式HP

 

カイジたちは黒崎に勝つための軍資金を得るため「ドリームジャンプ」にチャレンジする。

ドリームジャンプは10%の確率で生還・勝利となるが、それ以外は即死。

 

しかし、ふいに現れた元帝愛幹部・遠藤の助言により攻略の糸口をつかむ。

 

遠藤の助言は2つ。

  • ドリームジャンプの前回当たり番号はゴミ箱の外れくじを見ればわかる
  • ドリームジャンプの辺りは毎回シャッフル機能で管理室にて操作されている

 

ドリームジャンプは底辺国民がジャンプし、富裕層が「誰が生き残るかを賭ける」ゲーム。

これを攻略するため、加奈子はゴミ箱を漁り、「富裕層が捨てた外れくじの番号」を確認していた。

 

再度寝返った秘書の廣瀬は、シャッフル機能の無効化スイッチを作動させた。

 

これで前回と同じ番号がアタリとなり、カイジは無事ドリームジャンプから生還した。

 

そして、最後の審判の会場へ戻ったカイジ。

黒崎に搾取されていた派遣社員と事前に準備していた策略で逆に黒崎を嵌めこみ、ギリギリの所でゲームに勝利する。

 

哀れれだなぁぁぁぁくろさきぃぃ!!!

コケにして、足蹴にしていた自分の派遣社員に足元をすくわれたんだよぉぉぉぉ!!!

正に自業自得!!

ようこそ!バカにしていた底辺の生活へ!

 

死ねこの!死ね!と言ってカイジの首を絞める黒崎www

 

しかし、「天命の儀」は裏の総理大臣こと「高倉」によって一日早められ、預金封鎖計画は執行されてしまっていた。

 

預金封鎖で混乱する日本国民と、事前に預金を引き出し「円」を「帝円」に交換して勝ち逃げする気の腐った政府たち。

ゲームその4|ゴールドジャンケン

影の総理と呼ばれる首相主席秘書官・高倉が得意にしている接待ゲーム。3回勝負のジャンケンで、3回のうち1回は手のひらサイズの純金を握って出すことがルール。つまり、1回は必ずグーを出さなければならない。金を握ったグーで勝った場合は、その金をボーナスとして得ることができる……

引用-映画「カイジ ファイナルゲーム」公式HP

政府の策略はカイジが印刷局へ贈った賄賂によって阻止されていた。

 

帝円の入ったトランクのパスワードが変更されて焦る政府と高倉。

 

そこに、高倉の本拠地に乗り込むカイジ登場。

「お前の得意なゴールドジャンケンで勝負しないか」と高倉に持ちかける。

 

通常の金属より2.5倍重たい純金を持つことで起きる「肩の傾きや身体のゆがみ」を見分け、ジャンケンに常勝する高倉。

 

だが、それに気づいていたカイジは、純金を握らずグーを出し高倉の目を欺き、ジャンケンに勝利する。

 

その後、政府が円を帝円に換金勝ち逃げしようとするシーンがカイジの仲間(バベルの塔で争った底辺若者たち)の手によって盗撮・国民に暴露され政府の敗北が確定。

 

結末は遠藤の勝ちっていう

預金封鎖計画も失敗し、政府の持っていた日本円入りトランク強奪にも成功したカイジたちは、それぞれ金を山分けして別の道へ進む。

 

最後に、加奈子が「カイジに選ばせてあげる」と言った大小2つのトランク。

 

迷わず大きいトランクを選んだカイジだが、その中身は水の入ったペットボトルだった…。

 

その後、加奈子は遠藤の元へ。

そう、遠藤は「ドリームジャンプの攻略法の料金」として、カイジにゲームを仕掛けていたのだ。

 

  • 大きいトランク:水入りペットボトルで、カイジが選べば遠藤の勝ち。
  • 小さいトランク:大量の札束が入っており、選べばカイジの勝ち。

 

結局、金は手に入らずトホホな結末で終わるカイジなのであった。

 

退勤を手にした(と勘違いしている)カイジは、居酒屋で豪華に生ビールと焼肉を食っていた。

 

金ならある!ビール持ってこい!!!

 

と息巻くカイジ。

ふとトランクを開け、大量のペットボトルに愕然。。。

 

 

もうどうなろうと知るもんか…とことんのんでやる!!!!!!!

あァァー!!!!キンッッキンにひえてやる。悪魔的だぁぁ!!!!

 

そうして幕は閉じました。

 

映画「カイジ ファイナルゲーム」の感想

ネタバレ書きなぐってて、改めて「今回の映画カイジはちょっとがっかりだなぁ」という感想です。

 

正直、カイジ1&2は結構好きだったので、今回は最終作ということでかなり期待して観に行きました。

 

でも、ゲーム内容も以前と比べて地味だし、何より攻略法・伏線回収がことごとく読める展開だった

 

そういう細かい雑さが目立ちすぎて、終始映画の世界に入りきれない状態が続くモヤモヤした内容でしたとさ。。

 

カイジの名言とか「ざわ…ざわ…」も少なかったし、どうせならもっとふんだんに使ってほしかったなー。

 

(てな感じで話にのめり込めなかったので、ネタバレの内容結構雑ですゴメンナサイ。)

カイジ ファイナルゲーム/感想]映画内容の予告動画

さて、気を取り直して映画カイジ ファイナルゲームの予告を改めてご紹介します。

\カイジファイナルゲーム予告/

2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速していった。
今この国では、金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生きていた―。
自堕落な生活を送っていたカイジは、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。憤りを感じながらも一缶千円に値上がりしたビールを買うかどうか迷っていた。

「久しぶりだね、カイジくん」「ハンチョウ?」
声をかけてきたのはスーツに身を包んだ大槻だった。帝愛グループ企業のひとつを任される社長に出世したという。
「カイジくん。君もこんなところでくすぶっているタマじゃないだろ?」
「何が言いたいんだ?」「実はワシと組まないかと思ってね」
大槻が見せたのは一枚のチラシだった。【第5回若者救済イベント開催!バベルの塔】金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、一攫千金のチャンスだ。
「こんなもの無理だ!運否天賦のゲームで作戦の立てようもない」
「その通りだよ。だが裏を返せば、カラクリがわかっていれば勝てる可能性があるわけだ……」
ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…
運命の歯車は動き出した。カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か?日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが今始まる―

引用:映画「カイジ ファイナルゲーム」公式サイト

 

以下の動画も、前作をサクッとおさらいするのに良いですよ。

\3分でわかるカイジSP映像/

みつきよ
前作のおさらいがサッとできる….悪魔的にありがてぇ…!!

[カイジ ファイナルゲーム]登場人物・俳優

 

注意
ネタバレ前回の解説ですのでご注意ください。

 

伊藤カイジ(藤原竜也)

主人公。

定職につかず、怠惰な生活を送り、挙句の果てには友人の借金の保証人に。

典型的なダメ人間だが、極限状態に追い込まれると抜群の勝負強さを発揮する。

桐野加奈子(関水渚)

「第二回若者救済イベント」勝者。

第二回の勝負内容は「天から降る大量のカードの中から1枚の当たりを引く」という内容で、強運の持ち主でないと勝てない。

桐野は、東郷から「ラッキーガール」としてカイジと共に行動するよう依頼される。

東郷 滋(伊武雅刀)

若者救済イベント主催者で、余命僅かのじいさん。

政府の企みを阻止するため、カイジと加奈子を呼び寄せ帝愛アイランドのゲームにいざなう。

なお、本編の途中であっさり死ぬ。

廣瀬湊 (新田真剣佑 )

大富豪・東郷の秘書。

その正体は統合の不倫相手との間に生まれた息子。

正体を隠し、母を捨てた東郷に復讐する機会をうかがうため秘書となっていた。

高倉浩介 (福士蒼汰 )

政府が目論むプロジェクトの中心にいる人物。

ゴールドジャンケンを得意とする。

裏の総理大臣とも呼ばれ、正解を動かすほどの実力者。

暴力で物事を解決しようとする底辺国民を心底憎んでおり、弱者を切り捨てる政府の「預金封鎖計画」に参画する。

黒崎義裕 (吉田鋼太郎)

カイジが所属する派遣会社の社長。

わずか数年で日本の派遣業界のトップに君臨し“日本の派遣王”と呼ばれている。

2つ目のゲーム「最後の審判」にてカイジを追い詰めるが、最終的に負ける(地下労働行き?)

大槻太郎(松尾スズキ)

ハンチョウ。

出世していまや帝愛グループ企業の社長を務める。

カイジにバベルの塔への参加をふっかける。

坂崎孝太郎(生瀬勝久)

カイジ2 人生奪回ゲームで、カイジと共に沼パチンコを攻略したかつての仲間。

今回は、黒崎とのバトルに駆けつけ勝利に貢献する(ほぼ友情出演)

遠藤凛子(天海祐希)

元帝愛幹部で、1作目でカイジの借金を取り立て、帝愛のギャンブルゲームへ引き込んだ張本人。

今作ではドリームジャンプ攻略の助言をする味方…と思わせて、最後にカイジの取り分をかっさらう悪魔的な女。

[カイジ ファイナルゲーム]世間の評判・感想

映画「カイジ ファイナルゲーム」を観た人のSNSでの評判や感想をチェックしてみました。

 

いくつかピックアップしてご紹介しますね。

 

近年稀にみるクソ映画

 

三部作で一番ひどい

 

大傑作でした

 

トリックは浅いけどやっぱり気持ちいい

 

「良い!」

という人と

「悪い!」

という人半々な感じでした。

 

個人的にはイマイチだったのですが、映画は人によって評価が全然変わるのでどっちの感想もリスペクト!ですね。

 

あ、藤原竜也の演技は相変わらず圧巻だったので、その点は大満足でした。

やっぱりかっこいいよ、藤原竜也。

映画「カイジ1」「カイジ2」フル動画を無料視聴する方法

カイジ/ファイナルゲーム、映画完結編の3作目ということもあり前作が気になる人もいるかと。

 

カイジ1-人生逆転ゲーム-」「カイジ2-人生奪回ゲーム-」両方ともタダで観たいならU-NEXT31日間無料トライアルがおすすめです。

 

U-NEXTの月額料金は通常2,189円(税込)ですが、無料トライアル中に解約すれば料金は1円もかかりません。

 

しかも、U-NEXTは藤原竜也さん主演作品『デスノート』『バトル・ロワイアル』なども見放題で視聴できるスグレモノ。

 

登録時に貰えるポイントを使えば、藤原竜也主演の新作「Diner ダイナー」とかも0円で観れちゃう点がグッジョブです。

 

「カイジ1」&「カイジ2」はもちろん、藤原竜也さん主演の作品をガッツリ楽しみたい場合はぜひU-NEXTの無料トライアルを試してみてくださいね。

\U-NEXTは見放題作品数業界No.1/

31日以内の解約で完全無料[2,189円(税込)→0円]

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。